まゆりのゆるがたり

旅行したりエグい下ネタを垂れ流すだけのブログです。

【大学生見て】新卒で入った会社を3か月で辞めた話

皆さんこんにちは。まゆりです。

 

今回はタイトルにもある通り、なんとなく気が向いたので会社を辞めた時の話をしたいと思います。

大学生に向けた仕事選びのコツっぽいことも喋りますので、よかったら見てってください。

 

f:id:xmarufuji:20180816112619j:plain

 

終わりの始まり

僕は現在23歳で去年に大学を卒業しました。

4年生の時に就活っぽい就活をして、教育系の会社に無事入りました。

その時はバイトで塾講師をずっとやっていたので、その続きで子どもたちと接することができたらいいな~と思ってました。

 

大学の時は実家住みだったので、地方の部署で初の一人暮らし。

その時点では家具を買いそろえたり、家の周辺のラーメン屋を巡ったりそれなりに充実してました。

 

幸い同期にも恵まれ、研修でかなり仲良くなって研修が終わると毎日のようにご飯を食べに行ってました。

そこで彼らは、「3年以内に〇〇(主任クラス)になる。」やら「あの同期の女の子可愛いよな」とかマジでこんな新卒のテンプレみたいな会話をしてて、いよいよ社会人としての実感がそこらへんから湧いてきたのを思い出しました。

 

マニュアルをひたすら詰め込んだ怒涛の研修が終わって、配属されたところで働いてみると、まあ辛い。

具体的に言うと上司が無茶ぶりが激しい人だったわけですね。

性格的にも今まで会ったことないタイプの人間(だいぶオブラート)で、毎日が苦痛でした。

 

f:id:xmarufuji:20180816112220j:plain

 

上司「なんでそんなことも知らないんだよ!研修でやってこなかったの!?」

「そんなんじゃこれからやってけないよ。」

「なんで君がここに来たのかわからない。他の子がよかった。」

「今まで見てきた中で一番ひどいよ。」

 

僕「申し訳ございません…」(うっさいわボケカスクソハゲアホうんこたれ)

 

心の中で呪詛を唱えてても、ハゲはハゲです。異動はしてくれないんです。

 

 

最初は、失敗してでもいいから食らいつこうと自分に発破をかけていました。

その気もだんだん失せてきて、仕事に行くということが恐ろしくなってきます。

仕事をする以前に、失敗をしてはいけない、でないと叱られる。上司の様子を常に伺っていないといけませんでした。

それがとんでもなくストレスで、次第に食事ものどを通らなくなります。

 

休日は時間はあるのに何もしたくない

→何かしないといけないのに、そんな時間があるなら休みたい

→寝てる時間以外常に仕事のことが頭をグルグル

→病む

 

うつ病の完成です。やったね!

そして産業医との相談後、3か月で仕事を辞めました。

 

他の部署に転属願を出すこともできたのですが、もうこの会社で働きたくないという思いが強すぎて、それはできませんでした。

 

会社を辞めた後―

 

退職後、今書いているように自らを振り返る時間が増えました。

 

 

本当にやりたいことは何なのか

やりたいことって何だろう

やりたいことがなければ向いてることは何だろう

いままで苦痛なくやれてたこととか、楽しめたことってなに?

 

おっさん、自己分析するの遅すぎという指摘は聞き流します。)

 

 

何のスキルもないやりたいこともない人にとっては、仕事選びは本当に考えに考え抜いて結論を出さなければいけません。僕もそうなので本当に辛いですよね。

 

 

やりたいことをそのままやれればベストだとは僕も思いますが、結局のところ、どんな会社に入ったにしろ何かしら苦痛は伴うと思います。

 

ただ、大学生の君に僕の失敗から学んでほしいことは、仕事を選ぶうえでなにより大切なのは「人間関係」だということです。

嫌われる勇気』で有名なアドラー人間の悩みの全ては「人間関係」に起因するものだと言っています。

 

つまり、その会社に行ってみないとわからない部分は大きいけど、そこでの会社人生が全てじゃないってことは覚えておいてほしいんです。

 

死亡フラグじゃないよ

 

僕は「生き続けられればそれでいい」と思って、相変わらず毎日大変だけど気持ちはゆるく生きてます。だって日々にゆるさがないと生きるのしんどいでしょ?

 

フリーターになって、生活レベルはもちろん下がったけれど、「生き続けられればそれでいい」。

 

多くを望みすぎるとその分自分に負担がかかってしんどいんだから、自分のできる範囲で精いっぱい生きていく。それができれば上出来なんです。

無能だろうが、彼女に振られようが、とにかく自分を許してあげることが何より大事です。

常に自分に寄り添って生きてきましょう。

 

 

万が一仕事辞めたとして、人生棒に振っても責任取らないけどな!!!

長野県 奥蓼科温泉郷 ~その後~

長野県は俺にとって未知そのものだ。

それもそのはず普段は家からまともに出ずに、しこたま天井を見上げてるだけなんだから。ボーっとするのが楽しいんだからしゃあない。

俺にとっては幸せな時間なのである。

 

ある日、行きつけの美容師に毎日何してるのと聞かれて、それを喋った。

が、心もとないその美容師は「そのうち天井に穴あくんじゃねえの?(笑)」と鼻で笑ったので、フリーターはブチギレた。

 

 

「髪切りながらおしゃべりして食うメシはうめえか?」

 

 

 

『登山』『BBQ』が趣味という彼と俺は永遠に分かりあうことはないだろう。

アウトドアという言葉を聞くだけでAnkerのアンプでダンスミュージックを垂れ流しながら、肉を食らうという名目で女を食う美容師の姿が想像できてしまう。

美容師は全員ヤ●チン。バカの俺でも知ってる。

鏡越しでさわやかな笑顔で俺の髪を切る彼は実は獣なのだ。

草食動物は黙っていよう。

 

 

 

…。

 

 

前置きはさておき。

長野の奥蓼科で温泉街を発見した後、ついでだし行ってみるかと地図を見ながら携帯で温泉を一つずつ調べ始めた俺。

 

f:id:xmarufuji:20180110195407j:plain

 

怪しい仏様?のようなオブジェがくっついたこの地図を見てみると今俺がいるところからさらに奥に進むと温泉がある。

 

ここまでは車で来るのが普通のルートだと思っていたが、登山コースとしても一部で有名らしい。といっても車道の横に申し訳程度に舗装された道があるだけだった気がする。

来るときは雪のない季節にしたほうが賢明だ。

 

でもなぜこんなとこに温泉と思っていたけれど謎は解けた。

きっとここで登山をした人が汗を流すために温泉があるのだろう。

 

 

よし!!せっかく来たしひとっ風呂浴びよう!!

美容師嫌いは車を走らせた。

 

f:id:xmarufuji:20180110200120j:plain

 

趣があるどころではない温泉宿が1件あった。

まず目につくのは併設されたものすごくアンバランスなバス待合所。

巨漢の俺が入ったらドリフのオチみたいになりそう。

 

f:id:xmarufuji:20180110200639j:plain

 

茅野駅ってのが近くにあるのか。

そこがここらへんの拠点駅というか、来やすいところにあるのね。

しかしバスが運行してるならもう少し人の気配があってもいいはずだけど…

 

f:id:xmarufuji:20180110200852j:plain

 

 

 

f:id:xmarufuji:20180110200922j:plain

 

アカーーーーーーーーーーーーン!!!

嫌な予感はしたけどやってねええええええ!

 

もしかしたらと思って他の温泉宿も調べてみましたけど、案の定休みと営業時間外ばっかでした。

 

……どうしよう。

 

 

悩む、悩む悩む、考えろ考えろ。温泉浴びに長野に来たわけでもないしさっさとあきらめて、うちに帰るか。それともわざわざここまで来たしほかのところめぐって帰るか。

とはいえあまり長居しすぎると、電灯もない山の中を夜に走るのはまずい。

ひとまず山を出て考えるか。うんそうしよう。

 

頭の中を整理して、温泉をあきらめてまず山を出ようを車に乗り込んだ。

直後。脱輪しました。

 

 

路肩にとまろうとしたら側溝が雑草に囲われて見えずにそのまま車輪がドハマり。

災難に次ぐ災難。

さすがにこんな山奥にJAF呼ぶの嫌だし、自分でなんとかしてみようと試みて何とか脱出。

 

ほっとしたのもつかの間、周りが暗くなりはじめ、フリーターは長野の暗い暗い闇に飲み込まれていった…。

道が暗すぎて先が見えない。

車も人も通らない。看板もよくわからない。周りは小高い山。コンビニどころか家もない。

 

 

詰んだ。田舎ってこんな怖いんか。

思わず声が出る俺。

 

 

「うわああああああああ助けてくれええええ…!!!

家に帰りたいんだ!はやくこんな田舎から出たい!

マック食べたい!温泉なんてどうでもいいからはやく、はやくここから出してくれーーーーー!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                               『 Welcome  to  NAGANO 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:xmarufuji:20180110202224j:plain

 

ここは茅野駅

なんとか暗黒マウンテンを抜け出した俺は、脱輪に次ぐ脱輪のあまりの疲れで宿をとり、次の日に帰ることにした。

 

茅野駅では、高校生たちがワイワイとはしゃぎ、適度に人が歩いていた。

居酒屋や外食店、ホテル、デパートなど一通り駅前っぽい店が立ち並んでおり、「ここは長野か…!?」と見間違うほどであった。

諏訪湖白樺湖、そして御射鹿池を見に行く方々は休憩がてら寄って行くのもよいと思う。

 

 

心身ともに壊滅的なダメージを受けた俺は、死んだ魚のような目をしながら帰路についた。ひきこもりには家のベッドが一番安らぐ場所のようである。

 

無事家につき、携帯を見てみると1件のラインが。

 

 

 

 

美容師「ういーす!!最近こないけどしんでる?笑

てかBBQするからうちこない?(サングラスかけた絵文字)」

 

 

 

 

マジでやめてくれ。

 

長野県 奥蓼科温泉郷 ~伝説の『御射鹿池』を訪ねて~

誰も知らないB級スポットを求めて~伝説の『御射鹿池』編~

        f:id:xmarufuji:20171206185104j:plain

 

長野県茅野市、『奥蓼科』。

北に蓼科山、東に八ヶ岳を望む蓼科高原からさらに奥に進むとあるという秘境。

まず奥蓼科って文字変換で出ない。マイクロソフトの限界を超えている、それほどの秘境。

 

 

ここに旅行に行こう、と思ったのはとある一冊の小説に出会ったことがきっかけだった。

それは、原田マハさんの「生きるぼくら」という本である。

 

生きるぼくら (徳間文庫)

生きるぼくら (徳間文庫)

 

 

あらすじは下の通り。

 

いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。

その中に一枚だけ記憶にある名前があった。「もう一度会えますように。私の命が、あるうちに」マーサばあちゃんから?

人生は四年ぶりに外へ! 祖母のいる蓼科へ向かうと、予想を覆す状況が待っていた????。人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。

www.amazon.co.jp

 

こういった系統の本はあまり読んでなかったけど、寝る前に少しだけ読んだら止まらなくなっちゃって1日で全部読んじゃいました。

調べたら作者の原田マハさんは蓼科にお住まいを持っていて、そこで執筆作業をなさっているそう。アートを題材に執筆していて、東京・パリを忙しく動き回っていられるため、『旅する作家』とも呼ばれる…。

 

文学青年の理想みたいな生活!!!

 

goethe.nikkei.co.jp

 

アートを題材とした作品…。

実際僕が気になったのも、小説の中で登場する奥蓼科にある「御射鹿池」と呼ばれる綺麗な池。

それをテーマに書かれたと呼ばれる日本画家・東山魁夷さんの『緑響く』という作品。

 

   f:id:xmarufuji:20171206192545j:plain

 

見た瞬間、一瞬で幻想的で神秘的な雰囲気にやられました。

本の表紙にもなっているこの作品のモデルが、長野にある。

 

…。

 

 

 

   行くしかないっしょ!!!!

 

 

 

こうなったら行動が速い僕。

急いで全裸ネイキッドフォームから下着を身に着けて、公然わいせつにならない程度の衣服を着て、ダッシュでマイカーに乗り込んだ。(群馬県民は冬でも肌着短パン

 

よっしゃあああああああああああああああああ!!!

 

f:id:xmarufuji:20171206194956j:plain

 

だりゃあああああああああああああああああ!!!

ぶーーーーーーーーーーーん!!!!!!(23歳)

 

f:id:xmarufuji:20171206194832j:plain

 

でりゃあああああああああああーっ!!!!!!

 

f:id:xmarufuji:20171206195256j:plain

 

f:id:xmarufuji:20171206202428j:plain


あぁぁーーー…あぁ!??!?!

 

f:id:xmarufuji:20171206200006j:plain

ああああああああああああああああああああああああああ

f:id:xmarufuji:20171206200216j:plain

あああああああああああああああああああああああああ

f:id:xmarufuji:20171206200318j:plain

ぶいいいいいいいいいいいいんっ!!!!っ!!

f:id:xmarufuji:20171206200106j:plain

のあああああああああああ…っ!!!

はあ、はあ、やっと着いた…!!

 

途中なんか蓼科より気になったのがあったけど、まあ気にしないでおこう。

 

で、いざついてみたらさすが秘境。

人どころか物音すらしない冷たい静寂。田舎なんてレベルを超えてる。

 

一応、市の観光地として認められてるのか駐車場は綺麗に整備されてるし、大型駐車場もあるから観光バスも来られるようになってる。

もっとマイナーかと思ってたけど、有名なのかな?

 

 

家からここまで来るのに3時間かかってる。

よし、いよいよ御射鹿池の方に出向いてみるか。

訪れたのはちょうど秋のド真ん中で、昼過ぎでもちょうどいいくらいに風が冷たくて、歩いてる途中で旅をしてる感じがでてきて楽しくなってきた。

 

肝心の御射鹿池は道路に接するような形で、存在していた。

 

f:id:xmarufuji:20171206203729j:plain

「…………。

 

            …………………。

 

                      ……………綺麗(美少女の横顔)

 

それは紛れもなく池。ただの池。

ただの池なのに綺麗すぎて言葉がうまく出ない。こんなの初めて。

 

たいがい本とかアニメで登場する実際にある観光地って活気がなくて寂れてたり、やけに美化されて出てくるけど、これは違う。

本の中で出てくる御射鹿池とはイメージが異なってたけど、これはこれでいい。

秋にここにきて正解だったな…。

 

f:id:xmarufuji:20171206205429j:plain

f:id:xmarufuji:20171206205529j:plain

あの絵を想起させるような風景。本当に白馬が歩いてそう。

 

池をしばらく見て、道路沿いに沿って歩いていくと看板が1つ立っていた。

なにやらこの池について書かれているみたい。

f:id:xmarufuji:20171206205829j:plain

へええ~。農業用のため池だったんだ。

ため池のイメージからだいぶかけ離れてるけど、これはこれでいい。

f:id:xmarufuji:20171206210251j:plain

昔は立ち入り禁止じゃなくて、池の外側を歩けたみたいだけど今はもう入れないです。

あと、御射鹿池に行くときは途中で急こう配な山道がずっと続くので、馬力のある車の方がいいと思います。

 

 

一通り感動して、帰ったらもう一回本読もうとか考えながら歩いてたら、また看板。

『奥蓼科温泉郷』

 

え、ここ温泉もあんの??

こんな山奥に???

住民でさえいないこんなとこに来るような酔狂なやついんのか??

潰れるd…To be Continued

 

【2017年Amazonベストバイ】Amazonで今年買ってよかったもの6選

もう2017年もあと1か月ないんですねー。

 

振り返れば休日はただAmazonプライムで映画を見て、仮面ライダーひと通り見て、いつの間にかお金がどんどんジェフ・ベゾズの懐に吸収されてく。そんな一年でした。

 

f:id:xmarufuji:20171205121452j:plain

           個人的に今年激熱だったアマゾン君。

 

 

前置きもほどほどにして、Amazon今年買ってよかったものをノージャンルで紹介してきますよー。

 

ドキュメンタルも12月から新シーズンが始まってますし、どんどんプライム会員抜けようという決断が遅くなっていく…。

 

 

 

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ目もと用

あずきのチカラ目もと用

 

 

PCを毎日利用する方にとっては神の至宝です。

1000以上のレビュー数がその素晴らしさを物語っています。

ほどよい温かさプラスあずきの甘い匂いが日々の疲れを癒してくれます。

 

美容室で蒸しタオルをかけられるのが好きな人にもおすすめ。

 

 

パナソニック エネループ 急速充電器セット

 エアコンとかテレビのリモコンの電池などに使ってます。

これの一番便利なところは充電速度の速さですね。

1~2時間もあれば大体マックスまで充電できますし、何百回と使えるのがいい。

いちいちコンビニまで買いに行くのがめんどいんで助かってます。

 

 

 フルーツのど飴

 

「脳みそは適度に糖分を欲している」とかいうフレーズをどこかしらで聞いたことあると思いますが、僕はこれでカバーしてます。

実際口さみしいタイプの人間なので、車の中でも部屋でも外でもどこでも舐めてます。

大容量なので、1日2~3個舐めても四半期は持ちます。

 

       「のど飴を軽く見ると死ぬ。」 By ソクラテス

 

 

 

 会社四季報業界地図 2018年度版

「会社四季報」業界地図 2018年版
 

 

業界地図は就活生向けのものと思われがちですが、普段新聞を見る癖がない自分的には大変重宝しました。

業界一つ一つを詳しく見るというよりかは、親会社と子会社の持ち株の割合だったり最近のトレンド業界を見たり、経済を俯瞰で見るのに活用しました。

 単なる暇つぶしで見てもいろいろ気付きがあって、面白いです。

 

 

 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

これは英語の勉強で使いました。

TOIEIC対策や受験勉強というよりかは、旅行だったりビジネスで英会話を勉強したい人向けの本ですね。

今も毎日このフレーズを音読して僕も勉強していますが、上記のような方で英語勉強しなきゃという方におすすめです。

 

実際にネイティブの方が監修で編集しているので、実際に海外で使うフレーズと使わないフレーズを丁寧に分けて説明してくれています。なので、受験的で無駄な英語を覚えなくて済むのが最高です。

 

 

シングストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた [Blu-ray]

シング・ストリート 未来へのうた [Blu-ray]

 

 

今年マイナンバーワンムービー👑

しかして、誰にでも勧められる内容なのがなおいい。普段マイナー映画をあまり見ない人にもおすすめの一本です。

 

内容は父親の失業のせいで荒れた高校に転校させられた主人公が、ある日街で見つけたサイコーにホットな女の子を見かけてバンドをやり始める…という感じです。

まあつべこべ言わずに見て。シナリオもだけどそれに沿った音楽が頭抜けていい。

 


Hudson Thames - Drive It Like You Stole It (Official Video)

 

この曲が僕は特に好きで、爽快なメロディで歌ってる最中もパーティみたいですごい楽しそうなんだけど、歌詞の中の主人公の理想と現実は違くて…

まあ、これ以上はネタバレなんで言えませんけどバンド好きも青春ムービーに飽きた人にもDVDは俺が買うからとにかく見てくれ!!!とおすすめしたい一本でした。

 

残念ながらまだプライムビデオで見れないのが悔やまれる。

 

 

 

 

群馬県伊勢崎市 「自販機食堂」を訪ねて

f:id:xmarufuji:20171204175712j:plain

 

「レトロな自販機があるとこらしいんだけど知ってる?」

 

友人から聞いたそのその場所は群馬県にある自販機食堂

自販機食堂がある伊勢崎市は僕の地元である。

だけど、こんな面白いところがあるなんて全然知らなかった。スマホで調べてみたら2014年にオープンしたらしい。

 

しかも、日本で唯一自動販売機のみで店員さんもいないレストラン。

 

レトロ自販機の世代ではないけれど珍スポットハンターとしては行かざるを得ない。ということで、早速車を飛ばしました。

 

 

f:id:xmarufuji:20171204180621j:plain

 

真っ昼間にもかかわらず車が多くて、中にある椅子も埋まっていて大変盛況な様子。

レトロなものがあるというからには、放置されたドライブインみたいなのを想像していたけど、清掃も行き届いててめちゃくちゃ綺麗。これは期待できそう。

 

レトロ自販機と遭遇

 

f:id:xmarufuji:20171204181216j:plain

 

あーーーーーーーーっ!!!!!!!

こ、これは田舎の道端にたまに並んでる自販機!!!!

夜にこれ見つけるとついつい寄っちゃうんですよね!サービスエリアで買い食いしたくなるあれだよあれ。うんうん。

 

 

f:id:xmarufuji:20171204181912j:plain

 

f:id:xmarufuji:20171204181506j:plain

 

f:id:xmarufuji:20171204182050j:plain

 

案の定お客さん皆座って、まったりラーメンやら天ぷらうどん食べてて美味しそう。

 

 これが天ぷらうどんですね。

 300円で食べれるなんて最高ですね。

  

お店の反対側には何台かレトロゲームもあって昭和の匂いを感じさせます。

 

なんか、なんか食べたい…と思っていると手前にも違う自販機がありました。

 

 

f:id:xmarufuji:20171204182114j:plain

 

ハンバーガーやん!!!!!!

あれ、こんなんあったん???めっちゃ美味そう。

しかも種類3つもあるし、安い。即購入。

 

こんないいとこが近くにあったとは…これは通い決定だわ。

ちなみに隣にはハムサンドの自販機もあってこれも美味そうでした。

 

f:id:xmarufuji:20171204182616j:plain

 

 店内にあった瓶コーラも買って、臨戦態勢。

ハンバーガーはメキシカン味(ハラペーニョ&ガーリックマヨネーズ)です。

まず、箱が持ち帰りたいくらいかわいい。

 

ハンバーガーの味も全然安っぽくないし、適度なしょっぱさをコーラで流し込むというゴールデンコースで心のUSAも満足。

 

群馬のリトルアメリカはここにあったんか。最高すぎるお昼ご飯でした。

 

ちなみに食べ物系の自販機のレパートリーは

 

ハンバーガ

・ハムサンド

チャーシュー麺

・うどん

これら4つありました!

 

f:id:xmarufuji:20171204183105j:plain

 

 相方はチャーシュー麺。写真だとチャーシューとか具がガッツリ沈んでて笑う。

 

ちょっと僕も頂いたけど食いたいときにこれを食えた昭和の方が羨ましいくらい美味でした。特にチャーシューはそこらへんのラーメン店に負けないぐらいジューシー。

 

 

行ったらこれを絶対食べるべし。間違いないです!

 

ちなみに隣の月刊ドライブインは超レアもので、ドライブイン好きのマニアの方が自費出版している交通オタク垂涎の代物らしいです。

自販機で手に入るので、交通系に興味がある方は是非。

 

f:id:xmarufuji:20171204183907j:plain

 

f:id:xmarufuji:20171204183616j:plain

 こんなところにもかわいい自販機が。

 

 

f:id:xmarufuji:20171204183656j:plain

 

絵もかわいいです。

 

自販機食堂でしか買えない特製の缶バッジやキーホルダーなどオリジナルグッズもあって、運営している方の自販機に対する愛を感じられる場所でした。

 

1000円と500円が使えないのは昔から使ってるからなのかな?

行く方はコミケみたいに大量に小銭を用意しましょう。

 

自販機食堂のツイッターも高頻度で更新していて、たまにイベントもやってるみたいです。

また来たいなあ。

 

住所 群馬県伊勢崎市富塚町293-3
TEL 070-3612-6644
営業時間 10:00頃~24:00頃(金曜は22:00閉店)
定休日 基本年中無休

 

おっぱいに魅せられたあの時をかえして

f:id:xmarufuji:20171204235442j:plain

おっぱいがほんとに分からなくなった。

 

正確には、「エロイな。」とは思うけど、昔猿のようにシコッてたあの思春期ほどではなくなってしまったのだ。それがいいようもなく自分の性癖の変化として受け止めきれない。女性のシンボルなのだからなんとなくいつまでも愛するべき存在として、慈しんでいたい。だけどそんな感情も湧かなくなったのが何故か悲しい。

 

性的不全なのかと言われればそうじゃない。

おっぱいに飽き始めてから、お尻が好きになって日々のおかずは「お尻モノ」にシフトチェンジし、ネットの仮想空間上とはいえ、僕が犯したお尻の数は今や10000ヒップを超えた。それくらいお尻の形を見てるだけで幸せな気分になれた。

いや残念ながら「なってしまった」のか。

 

年を取るほどお尻が好きな人が増えるというけれど、自分もその中に数%に入ってしまったのだろうか。

 

思えば年をとっていくにつれて、好みの部位が変化してきたように思える。

変化って言っても別におっぱいが好きだから尻が好きじゃないっていうんじゃなくて、おっぱいはおっぱいで好き。尻は次くらいに好き。

目の前でリオのカーニバルに出てくるような煮卵みたいな色の尻があったら、秒速でむしゃぶりついてると思う。神よ、そんなエロい私を赦してほしい。

 煮卵は煮卵で尻とは別に好きなんだけどね。

 

 

 

 性欲夏真っ盛りな男どもはずっと女体について考えている。

酒に酔い始め、場が盛り上がると男の中ではよく「女性の部位でどこが一番好きか?」という安易ながらも究極の質問。

低俗ながらも無難かつ盛り上がる話題。女子で言えば「嵐の中でだれが好き??」くらい無難。

 

 

社会人になってもこんなアホなことで盛り上がれるのは男でよかったと思える幸せの一つだ。

振り返れば小さい時からこんな感じの質問を、クラスメイトの男どもにもしていた。その時に例えば5人中4人がおっぱいが好きと言っていた場合、残る一人が「俺はお尻、かな…」とでも言ってしまうと村八分にされる可能性が高い。

己が性癖の開示、それは日本特有のムラ社会、その縮図となる。

 

だが今小中学生の君、心配しなくていい。君が好きと言っていたおっぱいやお尻もいずれ足や太もも、うなじなど、どんどんマニアックな部位、性癖に変わっていく。

それはおっぱいが好きと言っていたマジョリティにもあてはまる。簡単に価値観を変えてしまうのだから、時間の経過とは恐ろしいものだ。

 

実際、僕がおっぱい星からおしり星に移住したように、昔からずっとおっぱいが好き、尻が好きという人はあまりいなかった。

全体でいえば↓みたいな感じ。

 

 

 

【小学校】

「おっぱい」…約9割

 

「お尻」…1割未満 

→なおマイノリティのためおっぱい派に叩かれがち

 

「唾液」…観測史上1人

→小学生にしてそう答えた田口君、今も元気だろうか。

 

 

【中学校・高校】

「おっぱい」…6-7割

→このへんから減り始める。なお、この後巨乳か貧乳かという論争が起こりがち。

 

「お尻」…2-3割

→おれはお前らとは違うというイキッた奴が主張しがち。

本当のおしり好きがいるかどうかは不明。

 

「ふともも」…2割くらい?

→当時流行っていたアニメ・ラノベのニーソックス影響もあるかと思われる。

おちん●んを擦り付けたい。

 

【大学以降】

「おっぱい」…3-4割

「お尻」…4割-5割

「ふともも」…2割

「その他」…おへそ、脇、うなじ、手首などなど

 

大学以降はもはや性癖のサラダボウルである。

ただ見てくれればわかる通り、お尻フレンズがジワジワと増えていることが伺える。

おっぱいからお尻に性癖が変わったのは自分だけではない。ひとまず安堵である。このデータは個人的な分析なので粗もあるが、大体こんな感じであった。

 

しかしこれは男の本能的なものの変化なのか。メディア環境的なものの変化なのか。

例えばおっぱいに飽き始めていた時に、たまたま見たお尻モノのAVが衝撃的で(女優がたまたまハマったり、プロポーションが最高だったなど)ハマったみたいなこともありうる。たまたま親父が隠してたAVがお尻モノだったとかもありそう。

とにかく、もはやおっぱいに昔夢見たほどの「永久にモミモミしたい!」という憧れはなくなり、「無限にサワサワしたい!」という欲望に不可逆的に変わった以上、これからはお尻が好きな自分とずっと付き合っていくしかない。

 

 

 

 

 

 

 

しかしてお尻の謎は深まるばかりである。

パイズリされたい。